反骨誠心

百の足跡より、一の爪痕を残せ

超ボーマスが終わって…

どうも。反骨Pです。

なんとか、2日連続の超ボーマスを終えることができました。

2日目の終わり間際、午後から感じてた耳の不調が限界を達し、

終わりを待つことなく撤収。

(nobnoisさんの協力がなければ、ここまでやれませんでした。ありがたいです)

翌日に、体調を崩しましたが、だいぶ回復しました。

(曲作りは、今日まで、お預けですが…)

 

新譜は、無事出せたので、それはそれで満足。

でも…。

「まだまだだな…」と。

初めて、大衆イベントでSONOCA(DL式音楽カード)を持っていったのですが、

守備範囲が広いイベントには、向かない感じで。

SONOCAの認知度自体、高くないのもありますが、

大衆が集まるようなイベントでは、

なかなか数(再生数やら知名度やらなんやら)を叩きだしているあたりに、

成す術がなかった気がします。

M3に参加していれば、SONOCAが企業出展していたのもあって、

また違った結果になっていたかもしれない、と。

(こればかりは、組んでいた予定なので、ぼやいても仕方ありませんが…)

参加できただけ、ありがたいと思うしかないのでしょうね。

 

とりあえず、一区切りついたので、

これからどういう曲を作っていこうか、と。

6月にボーパラとAPOLLOが控えていて、

うかうかしてると、夏コミやら鏡音オンリーやらが迫ってくる。

弱小の楽師として、悩ましいジレンマ。

受けが悪いからといって、大衆に向けた曲を作る気は全くない。

愛想よく振舞ったり、媚売ったりするのも、嫌いなので、

そうなりゃ、気ままにやるしかないですが。

やる以上は、目的地を定めてやらないと、

長続きなんかしないものです。

 

どんな曲が飛び出すか、俺でも分かりませんが、

飢えを忘れぬ限りは、地道にやり続けよう、と。

新たなるスタートを切ろうと思います。

 

では、独り言という本音を終わらせていただきます。

 

反骨P